マザーアップルズ<事例紹介/事例/実績/独自開発プログラム/算数/国語/英語/数学/苦手/感想/単語カード/フォニックス/高浜>
<幼児/未就学児童/小学生/中学生/高校生/刈谷/高浜/安城/碧南/半田/東浦/刈谷市/高浜市/安城市/碧南市/半田市/知多郡東浦町>

}U[AbvYEgbvy[W }U[AbvYEvXN[ }U[AbvYEwZwEwNwKw }U[AbvYEwbX }U[AbvYEZbX
トップ
アクセス
問い合わせ
独自開発プログラム
学習塾
幼児教育
英会話
授業料
事例紹介
特集
事例紹介

マザーアップルズの独自開発プログラムを実践すると........

【算数が苦手な子】

小学校低学年で桁の観念が理解できていないと、算数が解らなくなってしまいます。
マザーアップルズに通うほとんどの小学生が言います。「算数が大好きになった。」とか、学校ではまったく困っていません。

【国語が苦手な子】

独自の文章作成プログラムを使って、作文の練習をします。それにより、学年にあった文章に使われた熟語を理解し、漢字を多く目にします。漢字カードを使って漢字練習を行います。
独自の文章読解プログラムを使って、読解能力をたかめ、何が書かれているかを表現します。最初は難しかった文章作りもどんどん上達し、語彙が増えてきて、お母さんが驚かれることも多いです。

【英 語】

英語が苦手になってしまうほとんどのお子さんは、単語を覚えられないのです。
マザーアップルズで学んだ子は、フォニックスの基本を使って、単語を覚えることがとても楽になります。基本の動詞や形容詞を覚えることが楽になると、文法の理解が深まってきます。マザーアップルズでは、独自のプログラムを使って、さらに文法を理解し使えるようにします。

【数 学】

数学は問題パターンをつかみ、演習を繰り返せば必ず理解できるようになります。理解出来るようになったら、どんどん難しい問題に挑戦し、使えるようにすると、苦手意識は必ず克服できるようになります。一般的な問題集を解くよりも効果的に理解し、使えるようになりますので無駄がありません。

◆ 生徒達の感想 ◆

小学校5年生の冬から、マザーアップルズで英会話を習っています。
中学生になってからは、学校の授業を中心に、英語の授業を受けています。
英語の授業は、しっかりと理解できています。
中学1年の終わり頃から、数学が不安になったので、中学二年のはじめから、数学の授業も、受けるようになりました。
今までよりも、数学の授業が理解できるようになってきました。
(中学2年・女子)
小学校6年生の冬から、お母さんの知り合いの方の紹介で、マザーアップルズに妹と一緒に通っています。
中学生になってからは、英検対策を受けています。
学校の英語の授業は、塾で先に文法を習っているので、ほとんど理解できます。
中2の中頃から、数学の成績も自分の目標通りにしたくて、お母さんにお願いしてマザーアップルズで勉強しています。
おかげで、今までよりも分かるようになり、成績も上がりました。友だちにもマザーアップルズを紹介して、通うようになりました。
また、塾を探している友だちがいたら、紹介しようと思っています。
(中学3年・女子)
高校生になってから、もともと苦手な、数学の授業に、さっぱりついていけなくなってしまいました。
マザーアップルズで、復習しながら、高校数学の授業を受けるようになって、やっと最近は学校の授業も理解できるようになり、テスト勉強も出来るようになりました。
今年は受験勉強のために、いままで出来ていなかったところを、やり直していきます。
(高校3年・女子)
高校の授業は進度が速いので分からないところや、不安なところを残していることがあります。
マザーアップルズにきて、分からないところが理解できるようになって、すっきりして帰る事が出来るので、とても助かっています。
(高校1年・女子)